« september 2004 | Hoofdmenu | november 2004 »

31-10-04

浦和の優勝がまた一歩近づいた

 さきほど、市原G大阪の試合が引き分けで終わった。ロスタイムに市原のゴールポストに当たるシュートがあったりと、実にハラハラする試合だったけど、浦和の呪いが通じたか、仲良く(?)勝ち点を分ける事になって、浦和との差が広がった。

 しかし、今週は強行軍だな。11節終わって、ナビスコの決勝があって、12節があって…。次は天皇杯か。
 
 疲れが溜まったり怪我があったりするだろうな。

 そういえばJ'goalのナビスコの決勝どっちが勝つかっていう投票で、浦和が負けているぢゃん…(17:25現在)。あんなに嫌いなFC東京が相手なのに…。

| | Reacties (1) | TrackBack (0)

新宿三越ジュンク堂書店に行ってみた

 昨日、麻雀ボランティアに行ってみようかと思ったが、やはり卒論が気になったので、調べ物を兼ねて広尾の図書館にいった。

 土曜日だったので着いて3時間経ち、ようやく調子が出てきたところで、不意の閉館アナウンスだった。

 というわけで、車内広告にあったジュンク堂書店を見に行こうと思った。

 いやぁ、これが凄いのなんのって。

 とても楽しい本屋だった。

 知識の深化による他分野との疎遠化が叫ばれて久しいが、こういう書店があったら面白い論考がバンバン出て来るんじゃないかと思う。

 図書館はえてして書庫館になりがちで、閉架式で自ら歩いて書棚を見る事ができないが、本屋なら出来る!

 もちろん、専門書店より劣る事は否めないが、新宿にあるどの書店よりいいだろう。南口にある紀伊國屋書店は確かに、いい本屋だと思う。だが、フロアが幾層もあって回り辛いし、書棚の並びがよくわからない。

 その点、新宿三越のジュンク堂書店は初めて行ってもよく分かる。その様子はここ

 書棚が素晴らしい。

 書棚の端には大きな札(旗?)が付いていて、大きな字で「医療」だとか「物理」だとかカテゴリーが書いてある。

 ただ、書棚と書棚の間をもう一人分だけ広く取って欲しいなと思った。そうすれば通りやすくなる。もちろん三越のワンフロアを使っている上に、あの蔵書数では望めない要求かも知れない。

 しかし、面白い本屋だ。マイナーな雑誌のバックナンバーもある。新宿という地勢もいい。本店は池袋なので、東京西部の民としては乗り換えなしでいける新宿がいいのだ。

 そういえば、オープン記念にブックカバーを頂いた。

 DSC01639.jpg
 あまり使えん…。

 最後になってしまったけれど、浦和レッズ!勝ちましたね!初優勝がまた一歩近づいている!!携帯実況のSさんありがとう。

 決勝まであと、日!晴れてくれ!

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

30-10-04

ボランティアにも色々な種類があることを改めて知る

 新潟の地震により、阪神の震災をボランティア元年としてから、最近では一段と成熟したそうした枠組みが出来た事を再確認したように思う。

 身近な所であったボランティア(?)を今日見つけた。

 うちの近くの50mくらいの商店街は活気のある所とは言えないが、現在では本屋の親父さんや電器屋のおばさんが長いこと守り立てている。

 こうなったのは大学に入ったくらいからで、威勢の良かった八百屋さんと酒屋さんが店をたたみ、すっかり生気がなく、老人のようになった商店街になってしまった。

 しかし、今年に入って地方で言うシャッター通りだった所に、新しいお店が入った。

 お店というか、一つはキックボクシング道場、もう一つは着物着付け教室、そしてデイサービスの事務所(?)である。

 キックボクシング道場は外から、中がよく見えるので、子供が縄跳びをしていたり、おじさんがサンドバッグを叩いていたりするのが分かる。

 着付け教室も妙齢の女性が数人いる。

 デイサービスは実態がよくわからないが、今日その一面がわかった。

 なんと、麻雀ボランティアを募集していた。

 つまり相手をしてくれる人を募っているのだろう。

 これは、すこし面白そうだ。囲碁でも将棋でもなく、麻雀。

 アッシはできないが、経験不問と書いてあった。やられ役というのも重要なものだろう。

 これを期に覚えるというのも面白そうだ。老練な雀士を相手にやっていたら、うまくなるかもしれない。

 明日、すこし様子を見てこようと思う。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

29-10-04

Travisの新曲を聴いてみた

 昼間、卒論に飽きたのでTravisの新曲であるWaliking in the sunを試聴してみた。

 もちろん、公式HPなのでフルPV付きである。

 しかし…ぷちぷち切れる…。

 とりあえず、試(視)聴出来た部分だけみたのだ。

 出だしから…痛い…。

 フランシスさん落ちてきたよ…。受け身取ろうよ!ってそういう話じゃないか…。

 車がぶつかったり、ナイフが飛んできたり(ココはよくわからなかったので飛んできたかは不明。壁に刺さってたけど…)、ダークサイドの人(シス!?シャレか…?フランシス…シス…)にビビビッてやられたり…。

 結局、フランもビビビッ(元某アイドルじゃないよ?)を出して、ダークサイドの人を倒していた。まるでロープレ。

 しかし、歌詞が分からん。公式HPにもまだ出していない。

 ネットでコソコソと捜してみた。これはリンクするのいけないのかな…。どうなんだろう?著作権。
 
 うーん…。いいのかな…?

 いいという事にして…ココですわ。

 本国で出てるんだから、いいだろう…。日本は厳しいからなぁ。JASRACが…。

 そういえばiTunesがバージョンアップしました。どこがよくなったのかはまだ見てないが、とりあえずiPodPhotoの関係だろうか。一応入れてみた…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

28-10-04

新潟中越地震被災者への義援金について

 郵便局や各銀行などの他にも、また別の色々な方法から役に立てると思う。

 1クリックで1円の義援金となるのが募金パークというところ、サイトの真ん中の方にある。

 どこにも行けない、あるいは忙しい人のためにイーバンクも良いだろう。振り込み手数料がかからない専用の口座がある。何故か、さきほど(14:00)サイトが見られなかった。サーバーに何かあったのか?

 同じようにジャパンネットバンクでもやっている。

 夏に調査で一緒だった方が、高校生の時に阪神での震災に遭われて、それは大変だったことを聞かせて頂いた。

 東京で自分の都合もあるが、何かできないもんだろうか。

 新潟へ行けない人のために、下記のようなサイトがあったので、見てみては。
 
 不条理み○きー  【新潟中越地震】 なかなか動けないあなたへ。
  

| | Reacties (2) | TrackBack (4)

27-10-04

色々なことがありすぎて頭が混乱する

新潟では余震がつづく

 余震が何度も続き、東京も威圧されているようだ。亡くなった方も多い中、小さな子供だけでも助かって本当に良かったと思う。気象庁の予想は今日から四日間以内での震度6弱および強の余震発生率を10%とした。徐々に減ってはいたが、これからどうなるのだろう。

イラクでは拘束人質事件が発生

 イラクではすでに外務省の方が殺された。春には今回と似たような事件があった。今回の方は田舎が一緒だ。大字を聞かされて、とても驚いた。拘束された方への批判や評価は事件が解決して、全容が分かってからでもいい。最悪の事態にならない事を祈りたい。

イギリスではTravisがニューアルバム

 ニューアルバムといってもシングル集だから特に興味はないが、今日CD屋で見るまで知らなかった。アンテナの感度が低い。
 We’re pleased to exclusively announce the release of Travis: Singles, a collection of all their singles to date, plus a new DVD, both set for UK release on November 1st. International release dates to be confirmed.

The album features a brand new track, "Walking In The Sun", produced and mixed by long time collaborators Mike Hedges and Nigel Godrich. This will be released as a single in advance of the album on October 18th.
 だそうだ。

鹿島ではあのサポーターを出入り禁止

 「あの」といっても特定の有名な人物を指してはいない、前節の乱闘騒ぎの当事者をクラブが次の試合での入場を禁じた。サッカー専門誌はどこもこの事件については触れていない、来週には出るだろうか。これからのJリーグの試合に微妙な変化をもたらすかも知れない。

アメリカではApple社がiPodのニューバージョンを発表
 
 今度は液晶がカラー化されて、画像が見られるそうだ。その名もiPod Photo。色々とアイデアがあるなと感心してしまう。それにしてもHDD音楽プレイヤーのシェアは92%にまでなったのかと思うと感慨深い(調査方法と対象が不明だが、これに近い値は出て来るように思う)。外を歩いていて、一日に何人かはiPodを持った人を見るようになった。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

ねずみは忌避動物でもある

DSC00355.jpg

 動物園は何のためにあるのだろう?

 以前やっていた聴導犬を育てる昼ドラマ。

 「人間のためなら犬を道具に使っても良いんですか?」と子役。

 説明に苦しむ親役。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

26-10-04

南天

 先日、稲荷様の話を書いて、そういえばなぜ敷地の隅に南天があったのか、について考えていた。

 といっても、頭の隅にあった程度。

 それからある雑誌を読んでいて、南天の木が人間の生活にどうかかわっていたかを知った。

 「日本」各地であるかどうかは不明だが、南天の木には子育てと関係があるそうだ。

 赤ん坊が出来て、ある一定の期間は母乳で育てる。もちろん、最近では粉ミルクも出来たので、昔の話である。

 赤ん坊がどれだけの母乳を飲むかは知らないが、余ることが当然出て来るはずだ。飲み干せなかったり、むずがったりして。

 そうしたときには、残った母乳を南天の木に棄てるのだそうだ。

 むしろ大きな拘束力をもっていて、南天の木に棄てなければならないようである。 

 謂われは全く分からない。しかしそうする事が多いそうだ。本当だろうか。

 大学の同学の友人は、南天は「難を点ずる」から植えると聞いたと言っていた。

 家の周囲にある植物は意図して植えるが、景観を彩ったり、あるいは垣根のように家の一部になる。また、このように信仰上の意味を持って、植えられる木も少なくないはずだ。

 他にどんな物があるのだろう。

 柿、栗、松、櫻、梅、竹、橙、椿、水仙、石楠花…田舎にあった植物を必死に思い出してみたけれど、今出たのでこれくらい…。

 民族植物学やってみようかな…。

 そういえば、田舎にも南天の木があったことを思い出した今週の始まり。

| | Reacties (3) | TrackBack (0)

クリストファーさん脱退fromくるり

 驚いた。

 何がって、かなり早いですから。去年ですから、入ったの。

 二度、ライブで見たけど面白い人だった。ドラムが壊れてしまうんじゃないかというくらいの勢いで叩いていたなぁ。

 くるりのHPには「音楽の方向性の違い」とあったが、何とも言葉足らずで、よくわからない。

 「経緯」を書くと岸田氏は言うが、ありきたりな一言で片づけられていらっしゃる。

 ご自身もそれはよくわかっているのではないかと勝手に推察。

 なんでもオープンにすればいいわけでもないので、次のアルバムの出来に期待。

 クリストファー氏の今後にも。
 

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

25-10-04

寝付きが悪いのを治すには…

 最近、本当に寝付きが悪い。

 布団に入ったら10分で寝られたのに…。よくて2時間かかる。

 なんでかよくわからないが、大学の友人も院試の直前で丸二日寝なかったと言うのを聞いて、原因が何となく分かった。

 ヤツだ…。卒論だ。間違いないっ…(彼、ちゃうよ)。

 真っ暗になると色々考えてしまう…。資料批判は適正かどうか、構成はどうするか…。

 そんなときにあの人の声が聞こえた…(通販ちゃうよ)。

 あまりにも昨日寝られないために、ラジオをつけた。

 といっても毎度おなじみのJ-waveなので、代わり映えがしない。

 しかしっ!この番組ほんとおもしろい。 

 Free Yo Mind

 タラちゃんのモノマネが絶品!コロ助はまったく似てないけど、ノリでおっけー。

 アッシは昨日の、神谷明にやられた…。だってケンシロウのあとに冴羽僚なんて卑怯だよ~。さらに昨日はアニメソング特集で、ツボだった…。

 「おまえはすでに死んでいる…モッコリ!」
 
 卒論できねぇ…。
 

| | Reacties (3) | TrackBack (0)

24-10-04

獲らぬ狸の皮算用

 今日は、アウトレットモールに行って、冬物の買い物をしようとした。

 まぁ例によって、あまり買わないのだが…。
 
 しかし、NIKEアウトレットには面白い物がいくつかあり、そのなかに浦和のレプリカユニフォームがあった。定価よりはかなり安い。もちろん背番号はないやつ。ホーム用だし、欲しいと思ったが、すでにTシャツを一枚持っているので、必要ないかと思ったのだ。

 だが、帰ってきて考えた。

 オークションで一儲け!!!

 売ってたもんだけ買い占めたら、収益は大体一万五千円強(オークションの統計を見て一番安く考えたのだ)!

 アウトレット品、B級品のためにどれだけの利益がつくか分からない所がネックだが、やってみる価値あるんじゃない?

 しかぁし、風呂に入って考えた。サイズは殆どがS…。

 うーん…。

 さらに。

 アッシ、元手なくね…。7月に辞めてからバイトもしてないアッシに、買い占めるだけの資本はなかった…。

 そこで弟を誘ってみた。

 「楽して稼ぎませんか?」兄
 「しっかり働け」弟

 えーん…(泣)

 終わった…。

 まぁ、確かに風呂の中で考えたのだ。

 しかし、これは大嫌いなチケットゲッターと商法が似てるぞ…。と。

 だが、安く仕入れた物を定価より安く売って何が悪い!!

 うがーっ。金欠には欲望のささやき…。フフフフ…。












 結局やめちゃいました。

 出世できないだろうなぁ…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

23-10-04

チンドン屋ねずみ

 DVC00081.JPG
 撮影者S
 「浦和も勝ったし、ぴ~ひゃら~♪」

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

鹿島乱闘…

 うわぁ…酷い事になってる…。

 3ef23d41c9de.jpg
 <某巨大掲示板より>

 なんでこうなるかな…。

 魅力的な試合だったのに…。

 そういえば、後半だったかサントスが自陣でボールを貰った時に、ホーム(鹿島)側から紙ヒコーキ飛んできてたな。サイドラインの上に不時着してた…。

 さらに、そういえば発煙筒たいてたなぁ。見た目は面白いけど、ルール違反だよね…。やりおる鹿島サポーター。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

後半…。

 うーん、アルパイさんが交代したせいか、DFが落ち着かない印象がある。なんとも乗り切れないし、攻めきれない。

 まだ、鹿島に立ち上がりは支配されている。中盤もパスミスがあるし、ひとまず落ち着いた方がよいのではないだろうか。

 前半10分、なんとかCKを得る。これからうまい事いければいいなぁ。

 良い形で田中選手エメのパスを受けてシュートに持ち込んだが、DFに阻まれた!!

 落ち着かないの自分で、ゲームはうまい具合に流れている。

 ぬわっ!!エメーが出たけどオフサイドだ!!

 15分以降、押し始めていて20分前半台にいい形ができたのに、入らない…。うーん。
 
 田中エメコースができたが、シュートが浮いてしまった…。

 鹿島が交代枠を使って局面を打開しようとする。あと10分…。

 おおっ!!!長谷部選手のドリブルからエメの技ありシュート!サイドネットにうまいこと入る!逆点だ!

 あと五分…。

 浦和は交代、長谷部選手がさがる。

 最後は時間をうまく使って、勝利!!

 あぁよかった…。

 しかし最後、ちらっとTVで見えたけど、鹿島サポーターが乱入して選手とケンカしてたぞ…。大丈夫か?

 さらに地震…大丈夫か…新潟…。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

先制点!!

 やってくれたぁ!!

 田中選手の先取点…。アッシは前節の東京V戦でみたっきり、生でみてないのだ。

 と感想を述べていたら、同点にされた!!うがー。

 と思ったら、田中選手二点目!!すげー!

 FKの前にサントスさんエメ~がごしょごしょ話していたので、何かあるなと思ったら直接狙ってバーに当たった所を、拾ったのが田中だぁぁぁ。すげぇ。かっこいい…。

 あ、アルパイおじさん、鹿島の鈴木さんを陰でいじめてる…。倒れた鈴木さん…。

 それにしても、2点目以降の鹿島の追撃がすごい…セットプレーの強さは老練さがある気がする。

 しかし、浦和の左サイドは強い。サントスさんが起点となって、前のエメ~あるいはへ。

 だが、鹿島に前半終了間際に点を入れられた…同点だ。前節の横浜戦よりハラハラドキドキである。

 同点のまま前半終了…。どうなるやら…。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

ノエルとデーモン

 「バンド・エイド」復活!

 しかし、メンツが…。以下、2004.10.22のYahooNewsより。

「現時点で(コールドプレイの)クリス・マーティン、(トラヴィスの)フラン(・ヒーリー)、ダークネス、キーンの賛同を得ている。」

 まじっすか…?すげぇ…。

 ユーロはまた、オアシスのノエル・ギャラガーとブラーのデイモン・アルバーンがこのプロジェクトに参加すると、BBCのラジオ局6Musicに伝えた。これはブリットポップのライバルだった二人にとって、20年ぶりのコラボレーションとなる。ギャラガーとアルバーンの各広報担当者は、ユーロから打診を受けたことは認めたが、まだ最終決定はしていないとしている。

 ま、まじっすか…?無理じゃね…。

 うーん、映画『Liveforever』では、同じ映画に出ていたけど、同時にでることは無かったと思う…。

 しかしなぁ、デーモンはやだろうなぁ。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

22-10-04

ネムーリンリン

 Jwave版「いいともテレフォンショッキング」なのかな?

 OhMyRadioの合間にやってる番組。

 おやすみ前のお薦めの一曲を著名人などが選ぶという番組。

 今週は火曜日の日テレベレーザの澤さんから、フットサルの日本代表である前田さんを経て、カリオカになった…。

 めっちゃ、サッカーつながりだ!!

 んで明日は誰だろうと、聞いていたのです。

 きーちゃんか?キングカズが?

 どきどき…。

「えー次の友達を紹介するというのなんですが、タケダくんです。」

 あうち!予想外だった!武田修宏さんだ!!

 うーん、武田さんの次は誰やろう…。 

| | Reacties (4) | TrackBack (0)

21-10-04

今週のいろいろ

 浦和レッズについて。

 先週の試合は実に面白かったと思う。横浜のディフェンスはなかなか、浦和に仕事をさせない。かといって、浦和が押し込まれ続けているという事もなかった。速攻がきいていたり、見所があったと考える。後々、鈴木選手がコメントしていたように、引き分けだったものの浦和にとっては勝ちのある引き分けだった。 

 台風について

 先日の台風は、東京の南部にはまるで脅威をかんじさせなかった。昨日の朝2時頃隣のH市を北上中とあったが、風邪も弱く雨もなかった。どういうことだろう…。しかし、各地で被害が甚大のようだ。調査でお世話になった所が心配…。そういえば台風の眼が撮れたそうだ。すごい…。

 卒論について

 いまさら研究目的で悩んでいる…分析方法は大筋で頭にあるような気がするけど、研究の目的がぁ…。どうも頭でっかちな概念ばかりが先行している…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

18-10-04

古井戸の側

 これは、先日の調査の時に伺った話の一部であります。

 某県の山間部のあるムラに住むMさんがまだ幼い頃、Mさんの父親が分家をする事になり、昔の国道のすぐシモの地所を買う事になったそうだ。

 購入して、いく日がたったことのことだろうか。Mさんの妹さんが病を煩った。

 しかし、それは今から八十年ほど前のことである、その病は治ることのない病であった。

 そういうわけで、ある時、どういった関わりかは分からないが、Mさんの父親は、同じ郡に属するY村のある易者に見て貰う事にしたそうだ。

 易者は、何かに取り憑かれたようにこう言ったそうだ。

「おまえがちゃんと祀らないからだ。上(カミ)の家の神棚を見てみろ。」

 易者はその後、地所の隅にある南天の木が側に植わった古井戸のことを指摘し、そこにある稲荷様の祭祀を怠った故に、このようなタタリがあったのだと説明した。

 また、神棚にはその稲荷様の本尊である木の札があるといわれだそうだ。

 そういわれたMさんの父親だが、そこに稲荷様が祀ってあるとは露ほども知らず、半信半疑で上の家に行き訳を話し、神棚を見せて貰ったそうだ。

 そうすると、易者に言われた通り神棚から稲荷様の札が出てきたそうだ。

 そのため、すぐに祠を新調し、改めて祀るとMさんの妹さんの病はすっかり完治したそうである。その後、六十歳の時に脳卒中を患うまで病気を一つもしなかったそうである。病後、多少の不自由は残ったものの、今もご健在でそうである。

 結局、その地所には家を建てず、すぐ上に現在のお宅を建てたそうだ。

 現在、お宅のカイドウ(敷地の入口)の近くにある稲荷様は、場所を元々あった下から移し三度目に改築したものであるそうだ。また、新しく作る場合は、一寸でも前のものより大きくしなければならないという言い伝えのため、昔のものより、やや大ぶりだそうである。

 さらに、稲荷様には別の効用があるそうだ。

 それは失せ物が出て来るというものである。

 実際、そのような話があるそうだ。ある時、Mさんが鍵をなくしたそうで、一週間、家の隅々まで捜したが出てこなかったそうだ。そこで、稲荷様にお参りをしたら、あるとき犬の世話をするために二階に上がった際に出てきたという。

 二階に上がった覚えもなく、不思議な出来事だと仰っていた。

 この失せ物がでるという効用は、昔は遠くの人をも呼び寄せるほどの力をもっており、見知らぬ人が油揚げや色々なお供え物をしていってくれたそうである。

| | Reacties (3) | TrackBack (0)

17-10-04

治癒力

 今日は秋晴れで気分がいいですなぁ。

 ただ、雨の日と違って夜の気温が下がるし、乾燥するので体調を崩しそうです。いかんなぁ。

 今日は、対横浜戦。

 厳しい試合になることが予想される。

 さきほど先発がHPにアップされていた。

GK山岸
DFアルパイ、闘莉王、ネネ
MF山田、長谷部、アレックス、鈴木
FW永井、田中、エメルソン
SUB都築、内舘、堀之内、平川、岡野

 注目なのが、長谷部選手。9月23日のFC東京戦で右足の小指を骨折していたが、今日先発メンバーに名を連ねている。

 まだ一ヶ月も経っていないのに、大丈夫なのだろうか。そういえば玉田さん(この前気が付いたんだけど、俳優の窪塚さんに似てるわ)は膝の手術をして十日でリハビリを始めていた。

 自分がそういう怪我を経験したことが無いので分からないが、それはおそらく早いんですよね。

 先発で長谷部選手を入れるという事は、なるべく早い時間に点を取ろうということだろうか。とにかく目が離せない。

 TVの前で祈ってよう。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

16-10-04

国立いくぞ!!

 奇跡のようにナビスコカップの決勝戦のチケットが取れて、朝から大喜びでございました。朝から大仕事をなし遂げたせいか、現在ひどく眠い…。


 3頭体制で、ぴあ&電話班・e+&電話班・ロッピー&電話班に分かれ、10時を待って一斉に接続!!


 自分は、ロッピー班だったので、30分前に到着して、いじってみました。


 10分前にもなると、後には列が…。あぁ視線が痛いよぅ…。


 しかし、雑談によって和やかなムードに。ほっ…。


ホームですか?」と、オバサマ。
「あ、違うんです。アウェイです。」


 オバサマは後のオバサマにも。その方は東京サポーター


 しかし、こんな東京の片田舎にも浦和のサポーターはいらした。4番目に並んでいた若い男性。明日の横浜戦を見に行かれるそうだ。いいなぁ…。埼玉スタジアムに行くのはとても交通費がかかって、いつも二の足を踏んでしまう。 


 10時になった!画面をひたすらおしまくる!「おまちください」の画面がずっと出てるが、3度目にして購入できた!やったー。

「よかったわねぇ。」東京サポーターのオバサマ。
「は、はい。どうぞ。急いで!」
 
 レジで発券をしてもらうが、4枚のうち2枚が印刷されない!!!

 店長さん、大慌て。プリンターをがちゃがちゃやっていたら、二番目のオバサマがチケットを購入できたみたいで、名前と電話番号を入力している。

 しかぁしっ!!!なぜか、画面が消えた!!!

 なんてこったい…。最初からやり直しだ…。どうなってるんだロッピー&プリンター…。

 オバサマ悲劇…。その後どうなったんでしょう…。

 さて、こっちの残り二枚が印刷されないアクシデントは、ただ用紙が入ってないだけだった…。

 びっくりさせないでよ、店長さん。 

 そのローソンで取れたのは、どうもこの4枚だけだったようだ。もっと国立に人がはいれるといいのになぁ。10万くらい入ったら大変かな…。掃除とか警備とか。

 とりあえず、気を取り直して11月3日は国立で優勝したいぞ! 

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

聞き取り調査

 調査とか言ってますけど、実際は世間話をしているようなもんです。

「ごめんくださ~い、東京の学生ですが、昔の話を聞かせて頂けないでしょうか?」

 初対面は大事だ。だけど、今回は同じ所に三回目なので、多少無精髭が生えててもよかったかな…?

 断られる事ももちろんある。

「あぁ~、そゆことはよぐわがんねぇから、いいわ。」
「そうですか、それは大変失礼いたしました。お邪魔致しました。」

 やっぱり、断られると、がっくしくる。

「まぁ、布団(コタツのこと)はいんねぇ。」
「あ、ありがとうございますっ。」
「まぁ、きったねぇけど、茶でも飲んで。むかしんことは、よくわかんねぇが、何が聞きたいんだい?」
「昔の、畑仕事とか、食べ物の話を聞かせてください。」
「あぁ、それなら世話ねぇよ。」

 と、いうように、時間がゆっくりと過ぎていきます。

「まぁ、つまみながらやろうや。お茶も飲んで飲んで。」
 コポコポコポ…。

 とても丁寧に迎えて頂いて大変嬉しいです。もちろん、断られる方が優しくないだとか、そういうことじゃないんです。合同調査の時に、「あそこの家はよかった、あっちはダメだった」という人もいますが、あんまし好きじゃない。

 よそ者なんだから、断られて当然なんです。

 世間話が主になって、聞きたい事、いわゆる「事例」というやつは、それに枝のようについてきます。他の人はどうだか知りませんが、自分はこういう尋ね方をします。その方が、なんだか楽しいから。

 研究の中心は年中行事だけど、墓の話とか、葬式の話って案外嫌われそうな話だけど、好きな人が多い。それが面白かったりもする…。

 お茶やお菓子、たまに酒を頂いていると、「珍味」に出くわす事も多い。

 「珍味」と勝手に呼んでいるのは、出された物は必ず頂きたいから、残したくないから。

 しかぁしっ!!人間には好き嫌いがある…。これを克服するのも、礼節の内!

 今回、(一時的に)克服した食べ物。

 バナナ…。梅酒…。

 これはどうしても食べられないんです。昔から…。あの臭いとムニュムニュが…。
 
 しかし!いただいたものは残さないのがポリシー!!

 ゆっくりゆっくりバナナの皮を剥き、お話を伺いながら片手ではノートにペンを走らせて、ムニュムニュと食べる…。

 うぐっ…。

 なんとか、完食。お茶とともに飲み込んでいたため、のどに違和感がある。しかし、困るのはお茶を飲み過ぎる事。利尿作用が…。しかし、間がとれない!!トイレにいく間が!!

 今回、梅酒は最大の難関だった。

 お話をして頂いたかたは、ムラの古老。 
 
「今度作ったんだ!飲んでみろ。」
 
 その前にもうビールを2㍑くらい飲んでいる…。そこに梅酒…。しかし、飲まねばならん!

 イッキ!
 
 ふらふら~~。

 たまに調査どころじゃなくなる…。

| | Reacties (3) | TrackBack (0)

12-10-04

今日のミックスマシーン(2)

 あぁ、こんな時間に家にいる若者はいかんな…。なにかいかん。一人でグルーブライン聞いて、笑ってるなんて危ない人みたいだ。

 しかぁしっ、今日はキミマロだったのですよ。

 しかも、その後にはなんと!「コンピュータおばあちゃん」!

 ついにきた!
 
 
JUMP /VAN HALEN
 PRIVATE EYES /DARYL HALL AND JOHN OATES
EMOTIONAL BEAT /EXILE
YEAH! /USHER FEAT.LIL'JON/LUDACRIS
STRINGS OF LIFE /DERRICK MAY
CHILDREN /ROBERT MILES
コンピューターおばあちゃん /酒井司優子

| | Reacties (4) | TrackBack (0)

11-10-04

決勝進出だ!!

 とっても嬉しい!また浦和の試合が見られる!

  今日は、結局、OB戦を見てすぐ帰ってきて、J's Goalの試合速報を見ておりました。

 先制点はエメ!!やってくれました。よかったよかった。

 今日のMVPはそんなエメはさておき、田中達也さんでしょ!

 ハットトリックですわ。すごいなぁ。見たかったなぁ。夜のニュースが楽しみだ。

 同い年だから親近感あるし、あの左サイドからグググッってあがってくるドリブルが好きなんです。

 後はあの鬼のような形相。引退する前の貴乃花のようだ。かっこええ…。

 

 


 そういえば、ヴェルディOB対マリノスOBにはかなりの人が集まっていました。
 014.jpg
 ほら、こんなに。

 き~~~~ちゃ~~~~~~~ん。うちのばあちゃんも知ってるサッカー選手。
 008.jpg
 他にも、マリノスは金田さん、木村さんなどなど。ヴェルディは柱谷さん、サイドアタッカー都並さん、戸塚さんが来てたのだ!

 みんな楽しそう。和気藹々。
 011.jpg
 
 コイントスは、カリオカとバナナ木村さん。
 012.jpg

 カリオカ、頑張る!
 022.jpg
 結果は1対1で仲良く引き分け。

 サイン会はやはりなくて、そのかわりヴェルディOBによる握手会!サイン会になっていたような気もしたけど…。
 031.jpg

んもぉ、子供が山ほどいた。みんなサッカーのシャツ着て、試合中にも、

 「ラモス、ぜんぶ抜け!!」 「都並走れ!!」

 などと宣っている。
  お、おい…日本サッカー界の功労者だぞ…。口を慎め…。なんて思ったりもしたが、やはりこういうイベントは子供のものだ。 
 試合中にも、試合前にサインを貰った子がいたらしく、羨望の的になっている。ぷぷぷ。あぁいうのあったなぁ。
 
 きーちゃんは最後までいなくて、近くで見られなかったのが残念…。そのかわり、ルイ・コスタ、じゃなかった、カリオカが最後まで手を振ってました。あぁいうとこ好きですわ。らもっさん。

 

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

10-10-04

試合と切符発売の延期

 9日(土)に催されるはずだった、ナビスコカップ(俗称:菓子杯)の準決勝が11日(月)になった。

 昨日の台風はすごかったもんなぁ。

 広尾に行ったら、有栖川公園に植えてある銀杏という銀杏から銀杏が落ちていて、すさまじい臭いだった。

 ついでに、決勝の切符も発売延期になった。

 安心して、明日の試合を見たい所だが、この前やった作戦が使えない…。

 なぜなら、明日は我が町、多摩市の青年会議所が、往年の名チームである読売ヴェルディと横浜マリノスのOBを集めて試合をしようというのだ。

 詳しくはココ(見つけるのに苦労した…。広報が下手だなぁ…。)です。

 主な出場選手は、北澤さんや、バナナシュートの木村さんですわ。

 市内に多く貼ってあるポスターによると、ヴェルディの現役選手によるサイン会というのもあるらしい。

 がっ!


 







 13日、ヴェルディ、ナビスコカップあるじゃん…












 うーん、個人的には廣山望さんのサインが欲しかったのだが…。
 

 そして「夢のスペシャルマッチ」のキックオフが14:00なんです。

 浦和の試合、確か…。15:00からなんです。

 さくらやで放映しているとは言えないし…。うーん。

 きーちゃんも会いたいし…。

 困った…。








 DSC00356.jpg
 
  丸っ!!!秋ですからね…。

   (禁煙五日目成功:本を読んで紛らわす!)

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

9-10-04

颱風

「正午のテレビジョンの天気予報がぁ~、台風ぇ~第二十三号のぉ~接近をぉ~伝えるっ♪」

 惜しいなぁ二十二号だ。

 午後から強くなると言う所も似ているのに。

「風と雨粒は我武者羅にそこら一面、ぐるぐるぐるぐる踊りまわる~♪台風~台風~どどどどどっどー!」

 うーん。確かに。

「くるよくるよ、またくるよ。ほぉ~らぁっ来たぁっ!!」

 餓鬼だな、はっぴいえんど…。

「何?風速四十メートル?」

 ふふふ、今回のは45km/sだぜっ!
            (45m/s!!!早すぎる!)
                                 

台風第22号 (マーゴン)
2004年10月09日 15時
気象庁予報部発表
<実況>
大きさ --
強さ 非常に強い
存在地域 御前崎の南南東 約30km
中心位置 北緯 34度20分(34.3度)
東経 138度20分(138.3度)
進行方向、速さ 北北東 60km/h( 32kt)
中心気圧 940hPa
中心付近の最大風速 45m/s( 85kt)
25m/s以上の暴風半径 南東側 150km ( 80NM)
北西側 60km ( 30NM)
15m/s以上の強風半径 南東側 410km (220NM)
北西側 370km (200NM)




                               
                       詞・曲:大滝詠一さん「颱風」『風街ろまん』より




DVC00063.JPG
 撮影者S
 「こんな日はオレンジジュースでも飲むべ。」「んだんだ。」「ついでにjazzやるべ。」「むりだべ。」

 (禁煙四日目成功:家から出てないからな…)

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

ヒップホップ語?

 最近、ラヂオを聞くようになって、気になった事がある。

 それは後で書きますが、ラジオは深夜帯になると、わかりきったことですが、アンダーグラウンドな感じになる。

 それはそれで面白いんですが、話している事がわからなかったりする。

 例えば…




「○○○(番組名)を聞いてるキッズたち~、ヘイヨーワッサ~。」






 キッズ?ワッサ?






 ハヤリモノとは縁のない人間ですからよくワカラナイ!しかし、ヒップホップを好む、B-Boy(Break-Boy)向けに構成されている番組なことは分かった。

 「キッズ」はいいとして、何?「ワッサ」って。

 うーん、うーん。いろいろ考えた。英語なんだろうなと思った。「キッズ」が英語だもん。これでフランス語だったら意味分からん。

 誰かに聞いてみようかと思ったけど、これが日常的な用語だったらかなり恥ずかしい!実は日本語だったりしたら…。

 しか~し、日本が研究対象のワタクシはこんな方言聞いた事無い!津軽か…東北か…と思いを馳せる前に、これはきっと英語の辞書を開いた方がよさそうだ(グーグル検索なんかしたくないもん!!ネットに負けた気がするから)。

 うーん。載るわけないか…。スラングだよね。きっと。

 「ワッ」は、「what」なんだろう…。「サ」ってなに…?






 結果から言っちゃうと、ネットに負けちゃったんですけどね。わからんもん!!

 「What's up?」のことだったのね。はぁ…。しかし、正しいのかな?

 確かに「元気?」みたいな意味だから、挨拶だしラヂオの冒頭でいうのもわかるな。そういうことにしておこう。

 わからんなぁ。言葉というのは。

 ココで教えて貰ったんですけど、面白いわぁ。いろいろなヒップホップ用語があった。
 
 respectとかわざわざ載せる必要が無いと思うんだけど…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

8-10-04

「No Man's Land」

 最近、上映中に最も目が離せなかった映画だ。

 上映中と書いたが、映画館にいって見たわけではない。先日、昼間のテレビ東京で放映されていた。

 テレビ東京には、良いとか悪いでくくる自体おかしな話だが、感じる映画を教えて貰っている。

 北野武の「キッズリターン」もその一つだ。いわゆるB級映画、ドラマばかりやっているわけじゃない。

 「No Man's Land」の舞台は、日本からしてみれば遙か遠くボスニア。

 内容は見ればいいので書かないが、希望・失望・期待そんなものが同時に混ざった感情で、ぐさっと刺されたようだ。

 それが、具体的に自分の生活に何を落としたか、よく分からない。 

 ただ、身近な人の幸せを祈って、うちのネズミに長生きして貰いたかった。

 

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

7-10-04

モツ焼専門店

 昨日は友人と久しぶりに会ったので、国分寺北口にあるモツ焼専門店にいってみた。

 「専門店」と暖簾に書いてあるのだから、かなりのものと前々から気にしていた。

 西友の裏手にあって、カウンターしかない小さな店だ。「コ」の字型のカウンターだけど、正面向かい合った席の後は人が通れるわけがない。
 
 「コ」の字型の右下のカドに座った。

 回りは背広のオジサマしかいない。明らかに場違いだ。

 店主ともう一人、の二人でやっているようだ。気むずかしそうだけど、なじみ客とは良く話すようだ。

 最初に頼んだレバーに驚いた。うますぎる。ビールと合うなぁ。他にも食べたが、チッコ(乳)が美味しかった。
 
 タンのようではないが、似たような食感があった。五時過ぎから飲み始めたが、結構客の回転が早い。たぶん40分くらいいたけど、一人客が多く、さらに瓶二本と五串くらいで帰る人もいる。予算は二千円に満たないか。

 とりあえず、自分らも早く切り上げようと思ったが、最後に頼みたいものがあった。














 


 脳みそ
 
 
 

 牛ではないだろ。さすがに。豚だと思う。


 脳みそは初めての体験だ。なかなか出会いがなかった。さながらモツ屋は、人体展にいっているようなもんだ。

 しかし、脳みそ。おいしいんです(松岡修造風)。

 豆腐というか肝というか、やっぱり肝だろう。甘辛く煮たのが美味しかった。

 その三軒ハシゴして、二軒目で大量に安日本酒を飲み、いい気分になりました。

 三軒目は、南口のウェンズデーでギネスをワンパイント飲みました。

 百円のジュークボックスで遊びました。迷惑な客だったろうな。

 隠れ読者Tさんへ:
     南口にもモツ焼屋あります。八十円/串ですよ。安い安い。また今度。


  (禁煙一日目成功:お酒の時はどうしてもダメだ…。今日からやり直し。)

| | Reacties (10) | TrackBack (0)

4-10-04

航空写真が見られるHP

 地図って楽しくありません?

 地形とか、川の流れとか、二次元に描かれたものから三次元の空間を想像するのが楽しいと思います。

 地形がわかったら、そこの気候とか住んでいる人の生業とかわかるかもしれない。

 そんな地図がネットの時代大きく変わっているのです!

 まず買わなくてもいい。そりゃもちろん、詳しく載っているものだったり、手元で見たいものは買わなきゃいけませんが。

 まず、日本の地図作製どころ。

 国土地理院

 二万五千の地勢図ならこれで全国何処でもオッケー!

 おもしろいなぁ…。地図マニアな自分…。

 あとはいくとこガイド

 これは自分の近所の航空写真が見られるのです!まだ無いところもありますが、そういう時は他の地域でも見てください…(無責任)。

 しかし、前までは図書館、しかも大きな図書館に行かねばならなかったのに、いまでは自宅で見られるようになったのですよ。

 すごいことです。


 (禁煙二日目成功:明日は牛モツを食べに行く予定なので大きな山だ…。)

| | Reacties (4) | TrackBack (0)

対市原戦(第八節)

 いま考えてみると昨日は長雨の晴れ間でした。

 しかも夕日に染まった国立競技場でサッカーを見る、なんてとても素敵な日だった。

 キックオフは16:00だったのでまだ明るい!前半が終わっても陽がまだまだあった。

 一応、市原のホームなのでジェフ犬がいたり、チアリィーデングがあったりした。

 しかし、サポーターが多いのは浦和だなぁ…。埋まってた…。観客数は三万四千だったかな?きっと三万は浦和とみた。

 DSC00170.jpg

 ↑これは誰に向かって言ってるのかなぁ…。真正面に座っていた浦和のいちサポーターとしては、「うん!確かにそうだ!!あいらぶふっとぼー!」なんて答えてしまいそうだけど。まぁいいや。

 
 試合は面白かったなぁ。前に味スタでみたときより、スピード感があったとおもう。確かにトゥーリオなどDFが、球を出しあぐねて、横に回す事もあったけどね。市原の攻撃も見ていて楽しかった。前半だと右サイドからの攻めとか、あとは左へ振ったりなど、サイドアタックがよかったように思う。

 しかしエメがやってくれました!そろそろ来るだろうとは思っていたけど、二点もいれてしまったね。え~め~え~め~。

 後は、たっちゃんに入れて欲しい。個人的にとても好きだし。

 次節はマリノス戦!これに勝って優勝へ弾みをつけよう!

 DSC00173.jpg

 空を見上げたら、青空。青空の下でみるサッカーはいいなぁ。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

1-10-04

oasisのニューアルバム

 「おさわがせ」「大乱闘」「ケンカ」という言葉がついてまわるoasis。

 新しいアルバムが出る事がだいぶ前から言われていた。

 今年の冬とか、来年の春とか。

 前のアルバム「ヒーザンケミストリー」が出た時のツアーはいったけど、まったくダメなバンドだった。

 いま、J-waveの「Oh my radio!」を聞いていたら、yukiさんがoasisの話題をだしていた。


 なんと、辞めたドラムの変わりに入るのは、

        

      リンゴ・スター



      


         の息子。


 ザック・スターさんというそうだ。


 ノエル兄はリンゴが来てくれたら相当嬉しいんだろうな…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

横浜三菱車母子死傷事件について

 この事件に関心をもったことは、特に浦和レッズのスポンサーであったから、というわけではない。

 確かに、三菱ふそう社を含め、三菱グループのサポートを受けている事かわりはないので、そういう面からの関心があったことは否定できない。

 前置きはいいとして、今日(九月三十日)地裁での初公判が行われた。新聞によると、三菱自動車側は無罪を主張したそうだ。

 意見陳述の要旨だけをみると、平行線をたどっていて(それは意見陳述だからだろうが)、法学に明るくないので新聞の解説を読むしかない。

 争点は、ハブにあるようだ。それが欠陥により破断したのか、整備不良により破断したのかだ。

 もちろん、前者は原告が主張しており、後者は被告が主張している。

 しかし、被告側、つまり三菱ふそう社は遺族の方々へ謝罪をしている。

 何を謝ったのだろう?何について?

 先日新聞各社に二日続けて三菱自動車から広告が載った。

 「~述べさせてください。」という大きな見出しから始まっていた。

 文章を読む前に嫌悪感を感じたくはない。それが論理的な思考を狂わせるからだ。感情が入るとそうならざるを得ない。

 しかし、この語尾には違和感を感じずにはいられなかった。これは、最低でも「~述べさて頂きます」から入っておくべきだったのではないだろうか?

 確かに、裁判前だ。三菱側としても、全面無罪を主張するためには余計なことをしたくなかったのだろう。

 非常にいらだたしい、最近の三菱自動車だ。

 浦和のユニフォームが、いつになっても買えない。

 

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

« september 2004 | Hoofdmenu | november 2004 »