« december 2004 | Hoofdmenu | februari 2005 »

15-1-05

大相撲見てきた

 前々からみたいと思っていた大相撲を、ついに観戦した。

 13

 しかも枡席で見ちゃったよ。奮発しました。

 TVで見るより断然いいね。

 あっちゅうまに5時間くらいが過ぎていた。

 17
 力士が国技館にやってくるのを待ったり、ワンカップ大関飲んで観戦したり、楽しい遊びですな。

 15
 琴欧州、すげぇ背が高い。イケメンでもある。

 もともと魁皇が贔屓の力士だけれど、黒海がいい!
 12
 羽織の文様がすてき☆

 それに苦労人でもあるのだ。その黒海は白星で、魁皇なんですが…。

 16
 土俵入りから、なんかしょんぼりしてる。肩が痛いのだろうか。 

 取り組みの方はというと。
 14
 危なかった…。

 このあとターンして勝ったけどさ…。

 失礼ながら、横綱にならなくていいから、いつまでも力士で居て欲しい。

 横綱になって今のような状態が続けば、年齢のことも考えると引退は近いと思う。

 そりゃ、横綱になることを目標に鍛錬していらっしゃるんだと思うけれども…。

 あんまし無理せんと、上に強く下に弱い魁皇であって欲しいわ。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

14-1-05

茶番だ、茶番。

 結局、大量破壊兵器なんて無いでやんの。ばからしいったら、ありゃしねぇ。

 お次は、彗星に弾丸打ち込んで、太陽系の成り立ちを知るか。

 7月4日にはもってこいだね。

 こっちは、今年から実質大増税に。

 橋本の時みたいになるんじゃないの。

 こんどつぶれるのはUFJか?

 景気不景気繋がりで言えば、バブルの頃、斉藤英了っていうおっさんが、ゴッホかルノアールの絵を落札して、

 「死んだら棺桶にいれてくれ」

 と言ってたな。

 何を人類の宝をと国際的に批判されたが、そんならオークションなんかせずに南極で冷凍しとけ。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

13-1-05

卒論が終わったけれどもやることが沢山あることに気がつく

 先日、提出したので、そのまま打ち上げとなった。

 浴びるように飲んでないのに、眠いし、酔うしで、案の定二日酔いに。

 ここ数日何も書かなかったので、まとめて書くと、

 1.高校サッカーの準決勝が途中で放映されなくなったことに怒り心頭。
 2.広角レンズが欲しいなと思った。
 3.ズボンが欲しいなと思った。
 4.CDをジャケ買いしたいなと思った。
 5.ねずみの家を改造した。
 6.Macユーザーになろうかと思った。
 7.新居について考えてみた。
 8.金曜日に大相撲を見に行くので、 おいしいちゃんこ鍋屋さんを調べた。
 9.くるりの「もしもし」をまじめに聴いてみた。
10.「幻の焼酎」らしい伊佐美を呑んだ。
11.パレスチナのサッカー代表の監督がイスラエル人になって驚いた。
12.ついに山瀬選手が移籍リストに載ることになった。

 そんなこんなでした。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

11-1-05

だー

 終わった。終わった。

 最後の方はだれてしまったけど、書き終わった。

 しっかし、穴あけるのメンドクサイ…。

 うちは、明文化された規定なのかしらないけど、コクヨが売ってる高校の出席簿みたいので閉じるのです。

 タテでもヨコでもいいんだけど、ヨコを選びました。穴が4つあるから安定しそうで。

 だけど、上と下で位置が違うんですよね。

 ガイドシート(ここを中心にして穴を開けるんですよというガイド)みたいのをつけてくれたら、楽なのに。

 手こずって、上の穴が上辺から7,1cmのところで、下の穴が下辺から6.6cmであるということが分かるまでにだいぶかかった。

 だって、同じ距離だと信じていたから…。

 まぁいいとして、できたのでめでたしめでたし。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

8-1-05

クロック・ロック

 不眠症はどこからが不眠症なんでしょうかね。

 眠れない人、多いですね。

 卒論が締め切り間近なので、眠れない人も多いです。

 自分は二章を書いていた頃が一番眠れなかったです。

 卒論の夢とかみました。

 先生に厳しい指摘される夢とかみました。

 眠れないことは滅多にないのに、布団に入って静かになると逆に考えてしまったりするわけで。

 眠れないと言えば、風邪ひいたときって眠れない。特に夜。

 昼に寝て、夕飯食べて寝て、微妙な時間に起きてしまう。2時とか…。

 深夜2時って微妙。TVは通販に変わる頃だし、古い映画がやる時間だし。

 ラジオはB系だし。

 そんな時、どうしても聞こえてしまう音があるんですよね。脈拍なんですけど。

 あれ、うるさいっす。

 止まって欲しくはないけど…。

 昨日眠れなかった。
 
 一昨日も三時くらいまでなんだかんだ起きてたし。

 なんで眠れなかったかというと。

 時計の音をずっと聴いていたから…。

 目覚まし時計壊れてるんです。

 秒針が落ちているんです。だけどはめ込み型の蓋がしてあって、直せないんです。

 んだもんで中でどうなっているのか知らないけど…変な風に動く。

 しかし、これがすごい。

 メロディーメーカーならぬ、ビートメーカーなんです。

 きっとギヤがいくつかあって、それがうまいことやって時を刻んでいると思う。

 だから、おなじような音が続くはずなんです。

 しっかしいつまでたっても同じリズムを刻まない。

 どうなってるかわからない。

 だけど、聴いたこともないようなビートを作ってる。

 それが終わらない。

 キース・ジャレットみたいに。

 それが楽しくて時計の音を聴いてた…。

 んで眠れなかった…。

 いいのか…締め切りまで後三日…。
  

| | Reacties (2) | TrackBack (1)

4-1-05

明けちゃいました

 新年になりました。

 といっても、行政上の新年は4月だから、それに従ってる社会の繋がりから見るとあけた感じしないなぁ。

 卒論あるし…。

 とざい、と~ざい。今年も贔屓にしてください。よろしくお願いたてまつります~。

 しかし、家族が休みなのでいろいろなことを企んどる。

 他の家庭がこの時期何しているかしらないが、ここ数年の我が家は正月にDIY。

 去年は弟が母親の趣味に付き合って晦日に、電動ドリルでぎりぎり穴を開けていたらしい。

 兄は田舎に帰って酒を食らっていたので知るよしも無し。

 今年はなんとホームシアター計画。

 プロジェクターを買うことが急遽決定。

 プラズマより安いからね。

 大きいし。
 
 そんな訳で正月早々大掃除。スピーカーを置き直したりして、あらたな空間を作っている。

 そして出来たのがホームシアター(仮:借り物だから…) 

 しっかし80インチはでけぇ!びっくりだ。インディー・ジョーンズを試しに見たけど、おもしろすぎる…。

 迫力あるなぁ。これでサラウンドだったらいいけどさ。今の状態で結構満足。

 ビデオかDVDを持参して遊びにきてみて。

 夜しか見れないけど…。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

« december 2004 | Hoofdmenu | februari 2005 »