« januari 2006 | Hoofdmenu | maart 2006 »

26-2-06

春だなー!

昨日の大阪、17度あったらしい。
めちゃめちゃ暖かい。
京都もだいぶ気温が上がって、薄手のセーターだけで日中は過ごせた。

北野天満宮の縁日がたまたま休みと重なったので、行ってみたら凄い人出だった。
スペシャル級に多かったな。
調布のだるま市くらいだろうと思っていたら、すげぇな人!天気もいいし、休日だしみんな考えることはあんま変わらないんだな。

暖かいし、もう梅の花がぽっぽぽっぽ咲いていました。蜂もぶんぶん飛んでるし、春だなー!嬉しいもんだい。

ume


食い物の屋台しかないのかと思って、いちおう義理の参拝を済まして、ぷらぷらしてたら市は参道の東側にあるんだな。
たのしーな、ありゃ。いろいろあって飽きねぇわ。砥石を本気で買おうと心に決めていったものの、天然物はやっぱり使い古しでも高いんだねぇ。ありゃだめだわ。ほかはと言うと、品揃えは古布とか骨董(あんな値でいいのかって思うんだけど)が多いんだねぇ。

suji


結局金銭を出したものといえば、大判焼きとスジ煮込みだわ。くいもんばっか…。

そんなこんな2時間強いて、気がついたらもう、浦和タイム!だったので慌てて帰ったわ。京都でも放映されるのですよ。フフフ…。大阪近イデスカラ…。
浦和勝ったねー!ナイス!!
大阪手抜きしてたような気がしたんだけど、加地が入ってサッカー面白くなった気がした。
んでもなんか、まだ面白いサッカーできそうな気がするけどなぁ。アレ、好不調の波が激しいな。

出町柳までバスだったので、デルタで降りて一応やっといた。

パッチギごっこ。


パッチギみたことある人いんのかね。

京都のロミオとジュリエットみたいなもんで、細かいところのこだわりがあんまりないような映画なんだけど、ちょっとしたところが面白かったっす。

そんなわけで、デルタで下流を眺めながら、


オスオスオスオスッ!!


わかるひといるんかいな…。

| | Reacties (0) | TrackBack (0)

21-2-06

びびる

いろんなことにびびるのです。

「昔、あってないといわれて辞めた奴がおったのぉ」

「昔、まったくだめな奴がいって刷毛なげたわ」

自分の使えない具合を言われているようで、本当にびびる。

こういうのはたいてい、お酒の席で言われるから、本当に冥王星ぐらいまで飛んでいきたいわ。

頭をがちーんとたたかれたようです。

どっかに行ってしまいたい、消えてなくなりたいと思うことがしばしばです。

穴があったら入りたい。

まったく意味合いの違う言葉だけど、そんなことが常日頃。


| | Reacties (0) | TrackBack (0)

2-2-06

好きな色は赤。

昔からこれは変わらない。

だけど、青は同じくらい好きな色だ。

青色は昔っから貴重な色だったようで、前にも書いたように心の動きを示す言葉によく、とてもよく使われている。

一人暮らしをして働き始めて、自分のことを根青だと思った。

根暗って訳じゃないんだけど、根青だ。

大根みてぇだなぁ。

青首大根?

すぐ、惑わされる。不惑という歳に早くなりたいと思う。

本当に青い。

そもそも涙もろいほうだ。

こっちにきて、思わず涙が零れたのはこれで二回目。

悲しいと言うより、自分で何もできないのが悔しかったのが一度め。

今回は、嬉しかったのだ。

だけど嬉しいとか、そういう説明が頭で考える前に、そうなった。

本当に、まるで遠い親戚のオッサンだ。

その人の人生には、ほとんど関与しているとは思えないのに、手放しで嬉しかったのだ。

こういう喜びは、まったくその事件の全容をしらないだけに、その人を逆に苦しめるかもしれないと、あとから考えてしまった。

そういうとこが青い。

| | Reacties (2) | TrackBack (0)

« januari 2006 | Hoofdmenu | maart 2006 »