« 山形をPRしよう | Hoofdmenu | 木のある森 »

28-9-06

珈琲と音楽、そこは花笠通り、道草。

山形駅へ向かう列車は冷えていた。寒くて小さくなった。寄りかかるところがあれば幸いだったが、通勤用の車両でローカル線とはちょっと違う。ボックス席が無いために、うとうとすると左にゆらり右にゆらり、口もあいてだらしが無い。しかし寒くて眠いのだ。

新庄で乗り換え、南へ一時間強。山形駅だ。電車はあっという間に空間を越えてしまったようだ。ビルの明かりが眩しい。三瀬では見られなかった光と喧騒。都会もそうでないところも両方が、両方の良さを持っている。決してどちらかに偏ることは無いだろう。それは東京生まれ故かもしれない。

旅行をするときに、中央郵便局は欠かせない便利なところだ。夜間の窓口があるから、葉書を出すために記念切手を買えるし、重量が分からない時、定形外の時、ちゃんとした切手を貼ることが出来る。

山形の中央郵便局は駅前から大通りをまっすぐに行き、花笠通りを左に折れて少しのところにある。しかし、よく考えたら、東京におくるこの荷物の宛名を書いてないし、手紙も添えてなかった。

と、そこに。

     Sa270008

「珈琲と音楽」

あやしげない雰囲気だ。看板が素敵で楽しそうだ。よくみると客もマスターも居ない。これは入ってやろう。

ドアを開けると、カランと鈴がなる。ちょっと明るいけれど、雰囲気はいいところだった。マスターが奥から出てきた。荷物が大きかったのでテーブル席に座らせてもらった。S本の仕事があがるのを待ってもいいな。そう思った。ブレンドを頼みかけたけど、ビールにした。手紙を書くために、土門拳記念館で買った大量の葉書をテーブルに並べてみる。悩む。どれもいいのだ。

その店は、カウンターに座ると、壁に飾られた沢山のソーサーとカップをみることができる。どのカップも似たようなものは無く、有田のものや九谷のものや瀬戸のものもある。LPが壁にかけてある。ボブ・ディラン、ビートルズ、よしだたくろう、ジョン・コルトレーン、ナットキング・コール・・・。話があうな・・・ニヤリ。

ゆっくり手紙を書いた。マスターに荷物を置かせてもらって、中央郵便局へ走った。

帰ってくると、音楽が変わっていた。やるなぁ。

          Sa270010
たぶん、吉祥寺生まれの鹿だと思う。


席をカウンターに移動する。ブレンドを頼む。話好きな人だった。山形、とくに市内の話をよく教えてくれた。コーヒーの豆のこと最近の県政のこと、いろいろだ。話が弾んでついつい長居した。友達と会うんだったら、あそこの焼き鳥屋がうまい。ここのスナックがいい。いろいろ教えてくれた。ついには、俺のボトル飲んでいいから、あそこの店に行ったらいい、とまで言ってくれた。ありがたいね。

ついには電話までして。

「いまからうちのお客さんがいくから。よろしくね。」

S本がそのだいぶ前に来て、久しぶりの再会を果たしたが、酒より先にコーヒーを飲んでもう夜の九時近くになってしまった。閉店までいたことになる。なのに、この間一人の客も来なかった。大丈夫だろうか。S本との再会はかなり喜ばしいことなのに、それ以上に面白い店を見つけて三人で笑いまくっていた。

「またくるわっ。」

そういい残して、言われた焼き鳥屋に行き、言われたバーに行ってボトルを頂戴して、ママさんにマスターの話をして、ママさんのピアノとヴォーカルに酔いしれて日付を跨いだ。

ママさんにもマスターにも子どもがいない。いたらこれくらいになるのかと言われ、かわいがって貰った。ママさんは、「中央フリーウェイ」を歌ってくれた。調布が故郷の、二人にと歌ってくれたのだ。楽しげな荒井由美の曲に、しんみりしてしまった。東京から地方に出た、同窓生はこの二人だけなのだ。

「右に見える競馬場、左はビール工場、黄昏がフロントグラスを染めて広がる、中央フリーウェイ」

帰りのタクシーの窓に反射したネオンの光は、なんとなく・・・。よく分からないけれど、なんとなく寂しげだった。

|

« 山形をPRしよう | Hoofdmenu | 木のある森 »

Reacties

蕗氏>
鉄犬はちゃんといます。
この前、耳で指をさしてしまいました。
飼い犬に指をさされる(笑)

No author(Y氏?)>
岩田師匠元気にしてるでしょうか?

Geplaatst door: ねずみ | 9-10-06 om 23:24

山形中央郵便局、自分もそこで、
岩田師匠に紅花の切手で
暑中見舞いをだしたよ。
切手も土地ならではのものがいろいろあって
おもしろいよ。

Geplaatst door: | 6-10-06 om 0:03

そちらのアイアンウィリーくんは、元気にしていますか?

鹿もいいなぁ。
今度吉祥寺に行ったらまた見てみようっと!

Geplaatst door: 蕗 | 28-9-06 om 22:51

でしょ。

東京のお土産とマスターが言ってたから。

「それは吉祥寺ですよ。マスター。」

と教えておきました。

Geplaatst door: ねずみ | 28-9-06 om 22:27

あっ、アイアンウィリーの兄弟だ!!
すごーい。
立派な角だぁ。

Geplaatst door: 蕗 | 28-9-06 om 22:24

Laat een reactie achter



(Niet getoond bij de reactie.)




TrackBack

TrackBack URL van dit bericht:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37024/12066187

Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 珈琲と音楽、そこは花笠通り、道草。:

« 山形をPRしよう | Hoofdmenu | 木のある森 »